読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

きょうは、まだ

 

ダウンロードしたけど、さわりくらいしか読めてません。

 

「700番」ついに発売になったんですね。

 

というのも、実は無料のやつしかまだよめてません。

サンプルっていうやつです。

 

本で、買おうかどうか悩み中です。

きっちり向き合いたいという気持ちでもある。

どうして「700番」一巻が出なかったのかは、なんとなく検討は尽きます

しかし、本当は私の中でのこの事件は、あの一巻で完結していました

 

なぜなら、私自身が、あのころのASKAさんをよく知っているファンだったからです。

手に取るように理解できたのはあの一巻だったのです

 

その後のASKAは、はっきりいって記憶にないです

だから、はっきり言って読んでもつまんないんじゃないかな?という気持ちのほうが

強いんです。怖いってのもあるかな。

 

 

でも、世の中がいうことに対して、どんなふうに気持ちで対処していけばいいのか、

読んだ後にわかる気もします。

 

 

まだ、手に取ってよいのか悩んでいます。

 

ASKAさんが好きだったという自分自身への想いと、

ASKAさんの今後の未来への投資ですかね。

 

 

 

 

うーん。悩むぞ。