読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

去年一年

 

去年一年は、自分にもたくさんのことがありました

 

ASKAさんの入院のニュースから始まって、自分の家族の入院、手術。

 

このいまごろの時期は、ずっとASKAさんのことを考えていたんです

 

どうやったら助けられるんだろうって。

 

ネットでそういう話題がのぼったときは、正直うれしかったです。

 

ASKAさんはひょっとしたらまた復帰できるかもしれないと思えました。

 

家族が入院している間、病院に通い、いろんなことを考えました。

 

生きていることって、ほんとうに奇跡だと思う。

 

だからなんていういつもりはないけど、

あえていうなら、

 

だからこそ、ASKAさんには元気でいてほしかった。

 

 

 

人間は、苦しみの中でも楽しくやろうとする。

 

どうしてかよくわからないけど、二か月の間我が家はめまぐるしく

毎日が過ぎ、そして年末に疲れが出たのか、風邪をひいて一年が終わった。

 

 

 

 

「いつか、また。ASKAさんに会える時が来たら、その時は笑顔でいたい」

 

 

そんなことを考えるようになった。

 

 

 

強制入院という言葉を、人生で二度もきくとは思わなかった。

 

 

この苦しみから、どうか、完全に、解放されることを願っている。