読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

あまぞん

 

Too many people

Too many people

 

 

 

700番 第二巻/第三巻

700番 第二巻/第三巻

 

 

 

アマゾンにて、表紙まで載っていましたので

やっと現実感が出てきました

 

 

 

この三行の説明のような言葉の並びで、私はなんとなく想像していた

ASKAさんが経験された過酷な時間を想像できます

 

 

というか「やはりそうだったんだな」という思いでいっぱいです

 

 

下の記事に書いた話は、関係のない話ではなく、

私は彼と似たようなこの友人から

強制入院の話はきかされており、

 

変に知識があったために

 

ASKAさんのことをずっと心配していました。

 

特別な隔離病棟というところへの入院がどういったものか、

世の中はわかっていません。

 

 

 

なので、私は変な奴だと勘違いをされても、昔、リスペクトした

ミュージシャンASKAを、これからはあの頃のように

支えていけるようなファンに戻ることを、ずっと考えてきました。

 

 

 

このBLOGは、そのために作ったものです。

 

 

 

自己満足ですが、今後も続けていければと思っていますので

 

よろしくおねがいします。