読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

ふと。

 

昔はね。

 

よく「なんで生きていくんだろう」なんて考えてたことがよくあった。

 

なんかずっとつらいことばっかりだったけど

こんなんで生きててなにか役に立ててるんだろうかと。

 

たとえば

夢のために何かを頑張ったり

生活のために働いたり。

 

そういうことから長い間離れてしまって

入院っていう意味のあるようなないような生活を長い間続けていたころ。

 

一瞬「私なんかいなくたっていいんじゃないか」っていう気になってしまう瞬間が

あるねん。

 

どうしてもな。

 

 

でも、血迷わないでいられたのは、ひょっとしたらそれも運命やったのかなって

思うんよ。

 

今時、若くして自雑してしまう人のニュースとかってあるやん?

 

ああいう境遇の人は、よっぽどつらかったんやろうなって。

 

 

だけど、私は生きていられる。

 

 

それだけはいつも感謝する。

 

 

でないと、幸福の瞬間は訪れない。

 

いまは苦しくてもいつかは笑えてる。

 

それだけは信じてた。

 

 

強い?いや、弱い。

 

弱っちいじぶんしか、心のなかには、ないねんなあ。

 

 

 

だけど。

 

 

 

いつかは、そのときが誰でもやってくる。

 

 

それまでの、耐久レースや。

 

 

人生、そんなもん。

 

 

だから、今日も、生きていられる。