読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

今年の目標

 

今年の目標は、ASKAのアルバムをきく!ということにしておきます。

 

ちゃんとリリースされるまであきらめません。

 

大事なのは、事件とかのことじゃあない。

 

自分自身がどう思うかで、世の中は変わるということです

 

そう、もう一回書きますが

 

私個人的には「なぜお茶を出したのか」というところにはまったく興味はございません。

 

「なぜお茶なのに覚せい剤の陽性反応が出たのか」

 

というところです。

 

この違い、わかりますか?

 

成分はお茶のはずなんです

 

なのに、なぜ?

 

 

体内に入って、尿になって出ないと反応はない

 

専門家の人はそう言っておられました。

 

自分で自分の首を絞めたんです。

 

 

「素直に非を認めた」ようなもの。

 

 

ASKAさんは、もっと怒りをぶつけていいと思う。

 

そんなことは許されるべきではない。

 

 

だから、今回はどうしても不起訴で出てきてほしかった。

 

 

ずっとそう願っていた。

 

実刑になんてなったら、絶対になんか起こしてやるんだ!

 

そこまで考えた。

 

 

冤罪を訴えることを考えていた。

 

 

不起訴になった。

 

よかった。

 

 

 

でも、同じことを思っていた人もいるってことを知って、

すごくうれしかった。

 

 

やはり、真実はかならず勝つ。

 

 

世間の目は少しずれていて、ちょっと複雑だなと思っています。

 

 

「お茶を出したこと」

 

よりも

 

「なぜお茶で陽性が出たのか」

 

 

が疑問です。

 

 

 

こっちだと思います。