読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

むしろ希望

 

私はこれっぽっちも落胆なんかしちゃあいなかったっす。

 

むしろ「希望」のほうが大きかった。

 

いや

 

ずっと考えてたのは、ただひとつ。

 

「どうしてお茶なのに陽性反応がでたのか」

 

 

 

ここです。

 

もうね、ほんとね、今回の事件はいろいろ勉強になったわ。

 

ASKAさん、あんたすっげえよ!って言ってあげたい。

 

私結構刑事ものとか好きで、よく見るんですよね。

 

だいたいね、「変だなあ」というところから主人公の刑事は紐を解いていくんですよ。

 

そして、物事は真正面からは決してみない。

表面だけを見るのではない。

 

横から見たり裏から見たりする。

 

 

それが大事。

 

 

最近、人の「オーラ」みたいなものが見えるんですよ。

 

雰囲気ってやつもあるんですがね、

なんか周りがやけに暗いひととかいますよ。

この間人生で初めてそういう人に会いました。

 

 

 

でも、ASKAさんは、画面で見た限りでは、普通です。

 

 

黒くもなく真っ暗でもない。

 

 

 

だから、大丈夫だと思ったんです。

 

前回の時に搬送されたときのASKAさんは、少し心配でしたが

今回は、なんとなく確信がありました。

 

 

信じるとか信じないとかは、どうでもいいです。

 

 

わたしのなかで、それが確立されればいいんです。

 

 

 

 

いまはただ、それだけです。