読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

その昔

 

時折思いだすことがある

 

ある人から

いやがらせ的な言葉をあびせられていたころがあった

 

親戚の身内であった

 

ずっとわかっていたけれど

わたしは言われても無視をしてやり過ごしていた

 

ASKAがもし

本当に

孤独でひとりだったのなら

 

境遇は似ているであろう

 

いまは

 

わたしは

その人とは縁を切った

 

ASKA報道の中で

いちばん苦しかったのは

家族についての報道であった

 

 

あんなにそばにいる

息子の存在にさえ気づかないバカマスコミは

 

 

本気で

家庭崩壊と言っているのか

 

 

ASKAがどうか

孤独ではありませんように

 

 

 

一人でも多く

味方がいますように

 

 

 

願うばかりである