読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

奇跡的な逆転劇

 

とあるBLOGを見ていると尿検査で陽性反応が出たら「不起訴」というわけには

いかないらしい。確実に実刑だそうだ。

これから続くであろう「裁判報道」でなにが明らかになるというのだろう

 

そして今後彼は再び現実社会で活動できるのだろうか?

 

すでに世論は「再起不可能」へと向いている。

本人不在のまま。

 

あきらかになにかがおかしい。

 

どうしてもASKAを世の中から闇に消えさせたいなにかがあるのか。

 

何度も繰り返される自宅前のASKAの映像をじっとみつめた。

 

あの顔がどうにも「薬中」には見えないのだが、

 

一瞬だが、私が好きで好きでしょうがなかったころのASKAの表情をしている場面がある。

 

だから、このニュースが流れたとき、「この人はやってない」と思いたかった。

 

昔、よくみていた表情。

彼らの音楽に触れたくて、彼の歌に触れたくて通ってたライヴ。

 

ずいぶん年を重ねたASKAの表情が、あのころのまんまだった。

 

不思議だった。

 

 

あれが、本当に薬でやられている人の顔か?

 

相変わらず証拠は出てこない。

 

 

なにかが、

なにかが、

 

彼を守ってくださいますように。