読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day

ようこそ~ ここは10代のころにASKAと出会い例の事件のあと再びファンに戻った40代前半の人間がつづるBLOGです あのころの貴重な思い出と共にかたります。 できれば過去から読んでください

世の中が怖い

 

もう

どこもかしこも「再犯」と決めつけている

 

私は自分を信じるしかない

 

証拠が出てこないから

ニュースではあまり取り上げられなくなってきているが

まだ

周りにいた人たちまでが「やりやがった」的な発言をしている

 

ASKA宅に入り込み物を壊し

あげくにプライベート映像まで流された「容疑者」

 

有名人だからといって なんでも許されるのではないだろう

 

あの

なんとかっていう作家さんには正直幻滅さえした

 

いつ

ASKAが手を染めたというのだろう

 

教えてほしいものである

 

新聞やTVは

自分たちのことしか考えていない

 

またひとつ

音楽の才能をつぶしてしまった

 

もう少し考え直したほうがいい

 

群がるなら

もっと

 

金のなる木とかに群がったほうがいいとおもうよ。

 

湾岸署から出てきた時の報道陣の多さには正直びびった。

こんなに「落ちぶれた」ミュージシャンに、興味のある人達が

まだいたんだなという事実に、わたしは実はひそかに期待を覚えたのだ

 

そんな中でChageは見事に自分の道を歩み始める

すべてをさらけ出し逆手にとった商売をした。

 

さすがバブルもすいもあまいも吸った 50過ぎのミュージシャンである。

最近の若手では到底できそうにないことをやってのけたのだ。

 

そのへんは私は彼を心底リスペクトする。

 

だから、もう彼を応援するのはやめた

 

 

 

 

 

私が興味があるのはASKAだけである。

彼が今後どう這い上がってゆくのか。

 

 

 

世の中が廃人扱いでも。

 

私はあなたをあきらめはしない。